賃貸経営

賃貸経営Q&A

アパートの空きが目立つようになりました。どうしたらいいでしょうか?

入居者の声にしっかりと耳を傾けましょう。
アパートは建ててからが勝負。10年、15年と経つにつれ、傷みや汚れなどがでてきます。
そんな時は、取り返しのつかなくなる前に、積極的に修理やリフォームなどを行うのがポイントです。建物をメンテナンス(修復)するだけでなく、時代に合った内装に変えたりするリノベーション(再生建築)も、より効果的です。
お金は多少かかってしまいますが、入居者の立場としては、やはり建物の“見た目”は重要です。お客さまに入居し続けてもらうためには必要なことなのです。 それから、「建物の周りが暗い」、「インターネットや地デジ対応」、「セキュリティ」など、入居者の声にしっかりと耳を傾け、ニーズに合わせて解決していくのも、とても重要。賃料を下げるのは最後の手段です。そうなる前に、あきらめずにアパートを長く健康に保ちましょう。

質問一覧へ

アパート経営に興味大、家賃の滞納などの心配は?

管理維持業務を受託してくれる所があります。
大家さんが自分だけで物件を管理するのは、とても大変ですよね。特にアパート経営で多いトラブルが家賃滞納です。
そこで、頼りになるのが「保証会社」と「管理会社」です。
保証会社は、その名前の通り、賃貸借契約時に保証人がいない入居者の保証をしてくれる会社のこと。
もし、入居者が滞納した場合、代わりに家賃を建て替えてくれます。
管理会社とは、建物の管理維持業務を受託して運営する会社。家賃の督促交渉を代行で行ってくれます(会社によっては、例えば管理会社が滞納保証も請け負っている所もあります)。実際、このような会社に頼む大家さんも多くいらっしゃいます。
ダイドー不動産では、管理維持業務などすべての“安心”が付いています。トラブルなどが心配な方は、ぜひご相談ください!

質問一覧へ

自己資金がほとんどありません。アパート経営は可能ですか?

多くのアパートで提携ローンが利用できます。
投資に多額の資金が必要だと思われる方が多いのですが、ほとんどのアパートで提携ローンが用意されていますので、実は少ない自己資金でも、賃貸経営はできるのです。
資産運用によって得られる利益、資産を保有することによって得られる、安定的・継続的な現金収入をインカムゲインといいます。
現在では、インカムゲインを狙って、若い方やOLなど不動産投資するケースが主流となっています。投資アパートは継続的な賃料収入を生み出してくれます。公的年金+アパート投資から得られる一定の家賃収入を利用すれば、定年後の安定収入が見込めます。
賃貸投資には税務上のメリットもあります。アパート投資にはさまざまな経費がかかりますが、それらを家賃収入から差し引くことができ、確定申告によって所得税や住民税の税務効果が期待できます。

質問一覧へ

アパートの資金返済がたいへんです。解決策はありますか?

アパートの資産整理を考えましょう。
例えば、老朽化した木造賃貸は、修理がかかるだけでなく、家賃も下がり、結果、割に合わず採算が取れなくて修理代が出せなくなる…と、悪循環に陥るのが実情です。しかも、法律上物納が不可で延納も認められにくい家賃収入では難しく、土地の相続税評価額の方が高く、仮に売却をしようとしても困難です。
まずは、アパートの資産整理を考えましょう。新規収益物件へのリフォームや、改築後適正家賃での一時貸し、家賃適正値上げ、借地権売却による資金運用、所有権売却による事業用資産買替え…など整理法はさまざまですが、所得収支や、相続税、耐震診断など、時間をかけてチェックをし、現状を把握することが優良資産への第一歩です。

質問一覧へ

使用していない土地や家は、どうすべきでしょうか?

入居する際に同居人以外の連帯保証人が必要です。
保証人とは、入居者が家賃等を支払えない場合に、そのお金を代わりに支払う約束した人です。
弊社では、何らかの理由でお支払いが遅れた場合に入居者に代わり立替払いを行う「家賃保障システム」をご用意しております。
詳しくは、お気軽にスタッフまでお尋ねください。

質問一覧へ

ページ上部へ

モバイルQRコード

  • OWNER'S AGENT
  • Akya-KATSU 福岡県内に空き家をお持ちの方専用の空き家管理・活用相談窓口
  • 建築家との家づくりを第三者的立場で公平・公正にサポート/FORZA(福岡県福岡市)
  • 小さなお子様づれでも安心 子育て応援の店