売りたい方

物件売却Q&A

査定には費用がかかりますか?

無料です。
また、査定後に必ず売却する必要はありませんので、お気軽にご相談ください。。

質問一覧へ

住みながら売却はできますか?

可能です。
居住しながら売却を進めるお客様は、たくさんいらっしゃいます。
購入者が案内を希望する場合、事前にご連絡の上、ご案内させていただくことがございます。

質問一覧へ

売却代金はいつもらえますか?

売却代金は契約時と引渡し時の2回に分けて支払われるケースが一般的です。内訳は契約時に5~10%位、引渡し時に残りが支払われます。契約から引渡しまでの期間は、相鉄不動産販売の担当者が、売主さまと買主さまの間に入り調整します。

質問一覧へ

売却にかかる費用の内訳は?

売却時の費用には、「仲介手数料」「印紙税」「抵当権の抹消費用」がかかります。
売買条件により、測量費や解体費など必要な場合もあります。
また、売却によって利益が出ると譲渡所得税・住民税がかかります(特別控除が受けられる場合があります)。
分筆が必要な場合等や、実測が必要な場合は別途費用がかかります。

質問一覧へ

売却の際にかかる税金は?

所得税、住民税、印紙税、登録免許税がかかります。
売却時に利益(譲渡所得)が発生すると、譲渡所得税・住民税として、その利益に対して一定の税率で課税されます。
売主から買主に所有権移転登記を行う際に、登録免許税がかかります。

質問一覧へ

重要事項説明とは何ですか?

重要事項説明とは、地建物取引主任者が買主に対し、売買契約・賃貸借契約の締結の前に、説明しなければならない契約上の重要な事項のです。
物件に関する事項や取引条件に関する事項などの項目があり、様々なトラブルを未然に防ぎ、円滑な取引を行うため、物件に関わる情報を正確かつ的確にご了承いただくためのものです。

質問一覧へ

売却の際に何が必要ですか?

売買契約時に、
「印紙代」
「権利証」
「評価証明」
「手付金の領収証」
「印鑑と印鑑証明書」
「建築確認通知書・検査済証など各種書類」
「固定資産税納付書」もしくは「公課証明」

物件引渡し時に、
「残金の領収証」
「権利証」
「印鑑と印鑑証明書」
「固定資産税等の納付書」
「固定資産税等の受領分領収証」
「公共料金の領収証」
「建築確認通知書等の引継ぎ書類」
「鍵」
「登記費用」
「仲介手数料」
等が必要となります。

質問一覧へ

少しでも高く売る方法は?

物件は商品です。磨けば価値は上がります。
売家などの場合は荷物を全て撤去し、掃除や庭の手入れをされることと、土地の場合は定期的な除草作業など、いずれにしても買い手が購入後の利用の仕方をイメージしやすくしてあげることが、高く売るポイントです。

質問一覧へ

設備に不具合がありますが、事前に修理が必要ですか?

必ずしも必要ではありませんが、雨漏りや白アリの被害は必ず説明しなければなりません。以前に火事があり、修繕した場合も同様です。不必要な設備の修繕は、リフォームする場合もあるので、事前にご相談ください。

質問一覧へ

ご近所に内緒で売る方法は?

売買契約には守秘義務がありますので、安心してご相談ください。
また、物件により測量が必要な場合は、あらかじめご連絡をさせていただきます。

質問一覧へ

ページ上部へ

モバイルQRコード

  • OWNER'S AGENT
  • Akya-KATSU 福岡県内に空き家をお持ちの方専用の空き家管理・活用相談窓口
  • 建築家との家づくりを第三者的立場で公平・公正にサポート/FORZA(福岡県福岡市)
  • 小さなお子様づれでも安心 子育て応援の店